外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と、現在同棲生活1年目で婚約中。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【お出かけ】最高のクリスマスと感動ガストロノミー

Happy Holidays!

 

クリスマス三連休初日は、友人とクリパ的なホムパを楽しみ(こちらの花が華を添えてくれました)

クリスマスイブは、以前計画したプランを遂行してきました!

 

 

まずは、外人のくせに彼が初めて行くギロッポンでw イルミネーションを。

 

f:id:lifeisajanico:20161225115802j:plain

 

さすが、すごーく並びましたが、すごーく綺麗でした!

一面青の光の花畑のようで、いろいろあった一年かと思いますが東芝さんGJ&Thanks!笑

奥の方に、クリスマスライトアップされた東京タワーも写っています。

 

その後ミッドタウン界隈をブラブラしてから、三越前のLA BONNE TABLEへ。

 

かねてから行ってみたかったカジュアルフレンチのレストラン。

カジュアルと言っても、ビストロよりきちんとしていて、何本もナイフやフォークが出てくるフレンチよりはかしこまっていない、今の私たちの気分にぴったりな雰囲気です。

お料理はどれも素材の良さを最大限に活かしつつ趣向が凝らされていて、2時間半があっという間に感じる、飽きさせないコースディナーでした。

メイン料理のフォアグラと仔羊のパイ包みに添えてあるホウレン草がクリスマスツリーの形をしていたり(パルミジャーノ・レッジャーノの雪も舞っていました*)、

デザートの苺のスープと牛乳の味が濃厚なアイスクリームの上には綿あめ(英語ではcotton candy)が乗っていて、容易にサンタさんがイメージできました。

 

f:id:lifeisajanico:20161225122027j:plain

 

ガストロノミーたるは何ぞやを見せていただきました。

 

お食事はもちろん、入店した瞬間からお店を出るまで、素晴らしい接客に心満たされまくりでした。

それぞれのお客さんに寄り添った会話、こちらのちょっとした反応に気付いて投げてくれる気の利いた声掛け、それでいて程良い距離感。

スタッフ皆さんがよく教育されている上に、お料理の説明一つとっても「好きでこのレストランで働いているんだなぁ」と伝わってくるような、心のこもった接客でした。

さらに、お見送りにシェフも出てきてくださったのには彼も大喜び。

もちろん私も「有名なシェフだから感激」と言うと「ああいうことが、彼を有名なシェフにしたんだね」と。素敵です。

 

コースディナーが飲み物を入れて1万円強〜。

初デートに連れてきてもらったら、感動すると思います。きちんとした料理なのに気合いが入りすぎていないし、先述のようにお料理のアミューズメント性で話が盛り上がること間違いなし。

さらに駅直結のコレド室町に入っているので(入口は外にあるので特別感もあり)、雨の日やハイヒールの女子にも優しい。

記念日にも打ってつけですね。メッセージブレートなど諸々、店員さんが気を利かせてくれるでしょう。

 

家族やお世話になった人を連れてくるのにもぴったりだと思いました。

と言うのも、歳を重ねるにつれてフレンチのコース料理はだんだんキツくなってくる人も多いと思います。

その点こちらのお料理は味付けが軽やかなのか、がっつりお腹に溜まる一歩手前という絶妙なバランスで、還暦を過ぎた両親もきっと美味しく頂けると思いました。

 

また特別な機会に来たい、本当にお勧めのレストランです。

 

ラ・ボンヌターブル

食べログラ・ボンヌターブル

 

そして、日本で一緒に過ごす初めてのクリスマスをこんなに素敵な想い出にしてくれた彼には、感謝と愛でいっぱいです。

これからも一つずつ、二人で楽しい想い出を増やしていきたいです。