外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と、現在同棲生活1年目で入籍。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【お出かけ】人生の師に会いに六本木へ

都会で初めて過ごすお正月。

お盆や年末年始は、多くの人が帰省するため都内の普段混んでいる場所が空いているという噂を聞きます。

しかし事前サーチの結果、お正月に関してはチェーン店や大規模商業施設以外は休みやないかい!(そして休んでください)ということに気付き、Google 先生やYahoo知恵袋を彷徨っていると

「美術館や博物館は年末年始も開いている所が多い」との情報が。

 

私には、いま一番行きたい美術館がある!!

 

ということで行ってきました。

 

f:id:lifeisajanico:20170103181709j:plain

 

SNOOPY MUSEUM!!!

※はしゃぐアラサー。

 

昔から唯一ずっと好きなキャラクターがスヌーピーで。

小さい頃よくビデオを借りて観ていた頃はもちろん可愛くて好きだったし、

大きくなってからはその「小賢しさ」を含む魅力に気付き、よく見たら顔も性格も自分に似ている気がしてますます好きに。笑

スヌーピーのコミック(PEANUTS)には達観したような名言が散りばめられているのですが、中でも辛い時にわりとリアルによく思い出すのが

 

"You play with the cards you're dealt."

(配られたカードで勝負するっきゃないのさ。)
 
カッコよすぎやろ。
 
しかも"Whatever that means. (それがどういう意味であれ。)"と続きます。
村上春樹ばりに叙情的です。
ちなみに私の三大心の師は、宇多田ヒカル村上春樹スヌーピーです。
 
館内はテーマごとに選り抜かれたコミックのボードやその原画、ビンテージグッズ等が中心に展示されており、ところどころ音と映像も。
特筆すべきは、終盤近くにある「スヌーピーのもふもふ柱」!
誰もスヌーピーに触ったことはないであろうのに、一目、いや一触りで「あーこれスヌーピーのもふもふだわ」と分かってしまう色と質感。
触り放題なのに綺麗なので、お手入れ方法など余計な心配をしてしまいました。
 
最後にグッズショップへ。
ライトなシンプルライフを送る私も、今日は俗世の人。
とは言え消耗品・生活用品を選びましたが、制限をかけずにモノを買ったのは久しぶりです。
 

f:id:lifeisajanico:20170103203925j:plain

 

左から:

ポチ袋(お金やちょっとした物を入れるのに便利&色味が可愛い!)

ミント(ミュージアムロゴのもの。アクセサリーかピルケースにしようと)

蚊帳生地ふきん(Kalitaとコラボした色・柄が可愛い&蚊帳生地は機能性高い)

 

あ〜楽しかった。

時々こうして、思いっ切りコドモの自分を解放してあげるのは大事ですね!今年は積極的&戦略的にそういう機会を設けてゆきたいです。

2018年9月までの開催ということですが、半年ごとに展示テーマは変わるようです(今回は「もういちど、はじめましてスヌーピー」でした)。

スヌーピー好きな方はもちろん、大人の癒しを求めている方も、興味が湧いたら是非足を運んでみてくださいね ;)

 

www.snoopymuseum.tokyo