外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と、現在同棲生活1年目で入籍。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【美容院】技術以外に求めること

 

美容院事情

今の前に引っ越す前、家から3分の距離にある美容院に通っていて、そこの美容師さんが最高だったのです。確かな技術と穏やかな性格に、髪を切ったり染めたりする以上の癒しを毎回受け取っていました。

なので、引っ越す時には「あの人以上に合う美容師さんが見つかるのだろうか…」とちょっとブルーになったほど。

で、今もまた家から3分ほどの新しい美容院に通っているのですが(家から徒歩数分圏内の美容院を探す能力に長けてるらしい)、いつも担当してくれてる方がこれまた奇跡的に私に合うのです!

 

美容師さんに求めるもの 

その方も技術が確かで、断片的なイメージをうまいこと汲んで「そうそう、そーゆーこと!」という髪型・カラーに仕上げてくれます。自宅での再現性も高い。

そういった技術面はもちろんのこと、経験的に私の美容師さん選びにおいて大切なポイントは、コミュ力が高すぎないこと。

「え?美容師さんって、雑談力・コミュ力が高いイメージあるけど??」って思われるかも知れません。確かに、美容院でヘアケア+お喋り・コミュニケーションを求めている人にとっては、その方がいいでしょう。

しかし私は、美容院にヘアケア+癒しを求めています。日々仕事でスピーディーかつ正確なアウトプットを求められ(全然できてないけど)なるべく論理的に説明が求められる(めっちゃ感覚的やけど)環境にいて、休みの日ぐらい何も考えずボケ〜っとしてるうちに綺麗になりたいんですよ。…あれ、疲れてるのかな。涙

 

いい距離感になってきたある日

だから、担当の美容師さんが黙々と髪を切ったり染めたりしてくれて、最後の方にヘアセットの仕方や負担にならない程度の雑談をしてくれる、っていう距離感が前も今も絶妙なんです。

とは言え毎回行ってると顔と名前や特徴も覚えてくれるもので、今の担当さんともコミュ力高くない同士なりに(美容師さんも一緒にするなw)だんだん打ち解けてきたんです。

…が、先日帰り際にちょっと質問したんですが、私の聞き方も最高に不器用で、美容師さんの「えっ?(焦)」という聞き返し方も絶妙に不器用な感じで。

 

 

 

 

私:「えぇわぁ〜!!」←もちろん心の中で。)

 

 

なんかね、改めてこの人と自分似てるわぁ〜って実感したんです。笑

もう、器用にこなす必要なんてない。この人はこのままで良い。私も私のままで良い(←重要)。

 

本当に必要なこと

美容師に限らず、販売員や営業など、コミュ力が高いことが良しとされる職種の人にとって(というか現代の会社員はたいていそう?)不器用さや愛想の目立たなさはマイナス要因と思われがち。

でも、そんな人「でも」いいではなくそんな人「が」いいと思う人が少なくともここに一人、きっと世間的には相当数います。

もちろん、件の美容師さんに関しては確かな技術というスキルがあるから、というのも否めませんが。

自分の咲く場所を間違えずに、自分の種から咲く花を大事にしてあげたいなぁと、美容院でご機嫌になった昼下がりにふと思うのでした。

 

f:id:lifeisajanico:20170414225133j:plain

  

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村