外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と、同棲生活1年で入籍。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【食】誰でも料理上手になれるたった一つの方法

www.lifeisajanico.com

ストウブを買ってお料理が楽しくなってきた話を以前書きました。

お財布にも体にも優しい自炊が増えるにつれて、改めて心がけてることがあります。

 

レシピ通り計る

調味料などの量を、ちゃんと計る。

これだけで、本当に料理って美味しくなるんですね。ひとり暮らしを初めて10年でやっと気付きましたよ。

もちろん、新しいレシピを作る時にはこれまでも計っていました。でも、母から何となく教わって何度も作った卵焼きや親子丼、ハンバーグといった定番料理は適当・目分量。

簡単な料理こそ、改めてレシピを検索して(クックパッド等はアレンジしてあるものが多いので、食品メーカーのホームページや白ごはん.com等が便利)まじめに作ると素直に美味しくなりました。

 

パスタどう茹でてますか?

それこそ、パスタを茹でる時にお水と塩をきちんと計ったら、えっ?てなるぐらい美味しかったです。

よく「お鍋たっぷりの水に対して1%の塩を沸騰時に加える」と言いますが、1人前100gの乾麺に対して1Lの水を計量カップで計りました。

そして塩はいつも「1%ってこれぐらいやろ〜フフフン♪」って適当に振り入れてましたが、1Lの1%=10gって塩だと小さじ2ぐらいで、こんなんですからね。

f:id:lifeisajanico:20171118194855j:image

結構多くないですか?!

私はこれまで、大河の一滴ぐらいしか入れてなかったんだと分かりました。

 

塩加減だけで

おひとりランチのトマトソースパスタ。

f:id:lifeisajanico:20171118221715j:image

このトマトソース、オリーブオイル+にんにく1かけ(みじん切り)+トマト缶+塩麹*1大さじ1で煮込むだけで超絶簡単なのですが、今までは「なんか水っぽい…やっぱ手抜きだからダメなのかなぁ」と思っていました。

が!適量の塩で茹でたら、パスタ自体がお店で食べるのと同じ味になりました。

ソース自体がシンプルでも美味しくなります!

 

何事も、基本に戻るというのは大事ですね :)

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

*1:塩麹の他の使い方についてはこちらの記事をどうぞ