読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系OLの眼鏡

交際1年半のカナダ人と、現在同棲生活半年目。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【美容】NHYDを無くせば人生が変わる

 

lifeisajanico.hatenadiary.jp

 

↑こちらの記事でもちらりと書いたのですが、昨年まつエクデビューしました。

 

ここ1, 2年ずーっと気にはなっていたのです。

ただメンテナンスに手間と費用がかかることや、

モデルのSHIHOさんのようなナチュラルビューティーに憧れていたことから(畏れ多いですが)

踏み出していませんでした。

 

そんな折に、下記ワタナベ薫さんの記事を読んで目から鱗が落ちました。

 

ameblo.jp

 

メイクの時短という観点があったとは!

これなら投資価値が十分にありそうだと思い、試しに予約。

 

その結果・・・

 

本当に楽!!

何でもっと早くしなかったんだろう、私のバカ!

 

ってなりました。笑

これまで15-20分掛かっていた朝のメイク時間が、10分弱に。

あと微妙に癖っ毛で毎朝ブロー→ストレートアイロンをかけていたのですが、

これも金で時間を買うたる!←とストパーをあてました。

結果ブローのみ(調子良ければブラッシングだけ)で良くなり、ヘアスタイリングが10-15分→3分に。

併せて30分近い時短=もっと寝られる!!!

 

もちろん上記に加えて目力&すっぴん力アップなどの効果もありますが、働く女性としてはメイク時短が一番訴求力ありましたね。

私でもそうなんだから、働くママたちなんてもっとこの恩恵に預かれると思う。

これを読んで下さった世の旦那様方、もし奥様がまつエクにしたいって言ったらこの記事を思い出して下さいね。

間違っても、「お金もったいない」とか「なに色気出してんの?」とか言わないですよねっ??笑

 

f:id:lifeisajanico:20170113175812j:plain

 

で、以下ちょっと大きな話なのですが。

こんなに良いならもっと早くやっておけばよかった~!!っていうことって他にもたくさんあると思うんですよね。

それは、まつエクのように小さなことから、仕事やパートナーシップなど人生に関わることまで。

でも、私もワタナベ薫さんの記事を読んで初めて「まつエクのメイク時短」という側面を知ったように、あらゆる(特に多くの人が迷うような)コトには、やってみた人にしか体感できないメリットがあると思うのです。

やる前にPro/Conリスト(メリット/デメリットを比較する表)を作っても、その段階では想像し得ないPro(メリット)があるのなら、基本的に比較は無意味です。

 

ではどうするか?

 

 

やってみるしかない!

 

 

やってみて初めて分かったメリットというのは往々にして、予想以上に大きいことが多いです。だから「なんで早くやらなかったんだろう」ってなる。

私は、これからの人生においてこの「なんで早くやらなかったんだろう」、略してNHYD(ダイ語w)を一つでも無くすことをここに誓います。

 

まつエクの話から壮大な話になってしまいました。

・・・とりあえず、Ingenuityのペンを手に入れよう!φ(. .)