読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系OLの眼鏡

交際1年半のカナダ人と、現在同棲生活半年目。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【音楽】アラサー外資系OL的 2016年プレイリスト

音楽は人並みに好きです。
 
実は最近はあまり聴いてなくて、巷でどんな曲・アーティストが流行っているのか分からないのですが。。
前職では毎日運転をしていたので、営業車の中で聞くラジオで最新のヒットチャートはチェックできていました。
 
なので2015年からの音楽も多いですが、今年良く聴いた・私の中で今年をよく表す音楽を3曲ピックアップしてみました。
誰得な感じもしますが、私という人物像の紹介がてら?お付き合いいただければ幸いです。
 
 
①Oh Yeah!!!!!!!/Czecho No Republic
 



!が7つだということを、いま調べて初めて知りました。笑
こういうアップテンポで疾走感のある曲調はもともと好きなのですが、この春に転職をした時の心情に歌詞が合っていて、よく行き帰りの電車で聴きました。
 
転がって行く 不安定な道を
 
とか
 
ためらうより 飛び込んでみよう
漂ってる 不安定な日々を

 

とか。
安定を捨てることになるのかな、とかこの先大丈夫かな、とか思うこともあった自分にグッと響くものがありました。
まぁ今のところ、本当に転職して良かったと思うことはあれど、一瞬たりとも後悔したことはありませんけどね!
 
 
②みんながみんな英雄/AI
 



au「三太郎」シリーズのCMソングですね。
こちらも、転職して新しい職場に向かう電車で朝よく聴いた曲。どれだけ励ましを必要としていたのでしょうか。笑
これまた歌詞が良いですよね!
 
走って 転んで 寝そべって
あたらしい明日が待っている

 

とか
 
走っては 休んで
休んでは 休んで
泣いて 笑って 飯食って
あたらしい自分になってゆく

 

ちなみに御存知の通り、フォークダンスの定番・オクラホマミキサーが原曲ですね。

 高校の文化祭を思い出して、懐かしいなぁ。

 

③Gone, Gone, Gone/Phillip Phillips

 



この夏に彼が日本に越してきてくれたのですが、それまでの遠恋中に私が彼に送り、再会まで何度も聴いた曲。

と言うのも、彼が私にいろんな音楽(その時々の気分にぴったりなもの)を送ってくれていたのですが、思い出の一曲は自分が選んだ曲という。笑

日本では『ホムカミ』というTV番組のテーマソングだったみたいですね!

 

これもとても歌詞が良くて、英語の勉強にも良いかも知れません。

 

You're my crutch when my legs stop moving

(僕の足が動かなくなった時の杖は君だ)

 

からの

 

You're the pulse that I've always needed

(君は僕の鼓動だ)

 

つまり君がいなくては生きていけない、君は僕の全てだ!王道のラブソング!!

他にも'surrender(降伏する)'や'backbone(背骨)''cornerstone(礎石)'など、いい感じに使える単語が出てくるので一度歌詞をググりながら聴くのも良いかもです。

 
 
以上、2016年のプレイリストでした。
この記事、毎年恒例になるのかな。。
年の瀬になり、今年1年を振り返るのにはぴったりな季節ですね。
2016年に感謝し、良き2017年を迎える準備をしていきたいです :)